さくらとこなつとのんびり歩いて行こう♪

ゴールデンレトリバーのさくらの病気の事を書いていましたが2013年06月19日午前8時57分永眠につき永遠に出張中とミニチュアシュナウザーだけどちょっとおデブなこなつの事をのんびり記録して行こうと思います。 いろいろなワンコ友達ができたらなっておもいます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ詳しい検査結果が出ました。

18日に検査をしてからと言うものの、私もパパさんもきっと良性の腫瘍ではないんだろうなぁと思いながら・・

ドキドキの一週間を過ごしていました。さくらは元気さが落ちる訳でもなくごく普通にお過ごしになってます。

でも最近のさくらさんは家ではぬいぐるみを振り回したり、撫でて頂戴攻撃なのですが・・お散歩時間が短い様子

です。トイレを済ませて自分が満足したらもう帰ろうとなるらしいです。やっぱり調子がイマイチなのかなと心配

していたけどそうではなくて・・・ただ面倒くさいだけのご様子です・・・。なのでパパさんは私と同じでやる気

のない私にそっくりなさくらを家に置いて、こなつさんだけ連れてまた散歩に行くのです。パパさんは優しいので

その様にしてくれますがっ、私がまた散歩担当になったら強制的にでも行ってもらいますわよ~。やる気の無い者

同士でなんとかしよ~ではないか~。まぁ先にやる気をなくして適当になるのは私だと思われますけどね・・・。

さて本題の検査結果を聞きに10時半頃に病院に行ってきました。11時前に担当の先生に呼ばれて診察室へ~。

一枚の紙を診察台に乗せて病理検査の結果を始めました。「検査の結果は上皮性悪性腫瘍であることに間違いあり

ません。100%悪性です。進行は非常に遅く本当に何年もほんの少しずつ大きくなってきたのでしょう。そして、

それが急に成長した物だと思います。ただ少し場所が問題です。そして、悪い部分を全て取って病理の検査に出

した訳ではないので、正式な腫瘍名はわかりません。どのような経過を辿ってこの様に腫瘍が成長したのかははっ

きり分かりませんが、血管やリンパ管から来たのかもしれないし、甲状腺の異常化している可能性も捨てきれな

い。」とも・・。そして、今日は院長先生からも病状の説明とこれからの治療についての話をさせて頂きますので

少し待っていて下さいとの事でまた待合室で待機。さくらとパパさんは気分転換にお外に出たりまた戻ってきたり

してました。勿論ワンワンいうのでおやつで釣っていましたが・・。で、院長先生(お世話になるのは初めて)と

担当の先生に呼ばれて診察室に・・ではなくまた奥の検査室&手術室の奥のCT画像を見せてくれる所へ案内され

ました。院長先生はCTの画像を使いながら説明を始めました。「手術の前例はあるので手術が出来ないと言う事

はないです。ただ場所が悪いのは事実です。手術を望むのなら出来ますが、すべて腫瘍を取る手術になると気管の

一部も、切除しなければなりません。鳴けなくなると思います。それに呼吸がしにくくなるので気管切開もしない

といけません。食べ物が気管に入ってと言う様な弊害は出ます。覚悟は出来ますか?さくらちゃんが最期をどうや

って迎えるかは御家族で決めてもらうことになります。私達はその手助けしかできません」と・・。パパさんは手

術はしたくない!!と・・・断言しました。私は正直迷いました。でもさくらが苦しむ姿だけは見たくないと言う

意見だけは一致していてさくらが苦しんでまでの治療はしないと言う事を先生に伝えました。それでは抗がん剤、

(カルボプラチン120mg/㎡を4週に1回点滴、約3~4時間かけて)と消炎鎮痛剤(プレビコックス227m

g、腫瘍の血管新生抑制などに期待するらしい。2日に1回)の治療を進めましょうと言うことになりました。し

かしこの前の検査でも緊張して体温が上がり大変な事があったので治療方法は先生に決めてもらう事に・・・いつ

も火曜日に通院をしていましたが日曜日に変更してもらいました。9月30日(日曜日)から治療に入ることにな

ります。色々な事を書きました。長~い文章は毎度のことですが・・・すみません。

またショッキングな写真を載せますがさくらの今の現状を知って欲しくて敢えて載せる事にしました。

次のブログの内容は・・・久しぶりにさくらとこなつとのお出かけのブログにしたいと思います。

さくらさん、待合室待機です。外に行ったり戻ってきたりです。ワンワン言うのでうるさいのでおやつで誘導して

緊張感なし

今回の血液検査で腎臓の数値が高値ギリギリだったので腎臓のお薬と2日に1日の消炎鎮痛剤を処方されてきたよ

お薬です

担当の先生より説明にと見せられた検査結果報告書です。ここにきっちりと見にくいけど上皮性悪性腫瘍と・・・

検査結果報告書

本日のお会計90000万円・・アニコムさんで10000円引いてもらいまして80000円ちょっとの支払い

これでも安いのだろうか・・・。

見かたなんて分からないのに・・記録として持っておきたくて先生にお願いしてCD-Rをコピーしてもらったよ

CT画像をCDーRに焼いてもらってきました

丁度真ん中にあるぼこっと出ている所が悪性腫瘍です。ゴルフボール大の物が写っているのが分かりますか??

真ん中の上の部分が腫瘍です

背中が下なのですが明らかに顎の所は明らかにおかしいですよね。これを取るのは可能だけどパパさん大反対です

こんなのがあるのかと思うとかなりテンション下がります

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

難しい決断だよね。。。
でもちーちゃんとパパさんが決めたことだもん。。。
さくらちゃんも賛成してくれるよ。。。
楽しいこといっぱいしてあげてね。。。
それが悔いを残さないってことになると思うから。。。

  • posted by みっくchan 
  • URL 
  • 2012.10/09 14:25分 
  • [Edit]

NoTitle 

年齢的に、すごく高齢ってわけではない、でも大型犬だからシニアには間違いない、そう考えると難しい決断難しいですよね!
娘の職場(南動物病院)には腫瘍の専門の先生がおられます。娘がいってましたが、ゴールデンレトリバーは腫瘍ができやすい犬種らしいです。
人間でも腫瘍は手術すべきじゃないって考えているお医者様もいますからきっとパパさんの決断がベストなんだと思います。
元気なうちにお出かけしたり美味しいものを食べさせてあげたりして幸せな一生だったろうってちいちゃんが思えるようにしたあげてください。それがきっとサクラちゃんが長く元気でいられる秘訣になるのではないかしら?
  • posted by ともかおM 
  • URL 
  • 2012.10/09 21:46分 
  • [Edit]

NoTitle 

あとから、病理の結果をみて、パパさんの結果はベストかなっておもいます。
病理結果の中にすでに脈管浸潤があるって言う文面があるのですから、すでに見えないガン細胞が全身に飛んでいる可能性があります、手術したから完治っていうものでもないからです。
自分がガンになってネットで得た知識です、専門家ではないのであくまで参考にしかなりません。
  • posted by ともかおM 
  • URL 
  • 2012.10/09 22:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

本当に、つらく、難しい決断でしたね。
手術はできなくても、さくらちゃんのQOLや免疫をを高めてあげる方法は、
いくらでもあると思いますよ(^-^)
ママさんパパさんが側で笑ってあげることが一番だし、
おいしい食べ物や、サプリだって。

治療がうまく進みますように!
  • posted by ちょこぽん 
  • URL 
  • 2012.10/11 06:47分 
  • [Edit]

 

家族の幸せを迫られる辛いけつだんですね。出来るだけ楽しい思い出を残してください。時間の許す限り!
  • posted by 龍玄 
  • URL 
  • 2012.10/11 16:25分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

みっくchan様へ。
本当に難しい問題です。何せ相手はお話しできないワンコ・・。
さくらが本当はどちらを望んでいたのかは分からない・・。
でも私もパパさんも話し合って決めた事なので先に進まないとね。
楽しい事は私にはなかなか難しい・・けどさくらのためなら頑張らないとね。
でもさくらにとって楽しい事って何かなぁ・・ちと考えちゃいます。
いつもありがとうね。
  • posted by さくなつちぃ 
  • URL 
  • 2012.10/12 00:25分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

ともかおM様へ。
年齢的には9歳前なのでそんなに年ではない。でも大型だし、レトリバーという犬種が腫瘍が出来安いと言う事も分かっていたつもりなんです。成長に伴って脂肪腫が出来るたびに病院へ走り・・良性だからと言われていて今度も・・と思っていたのですが今回は無理でした・・。
娘さんは南動物病院にお勤めなんですね。行った事はないのですが遠くからでも患者さんが先生を頼って患者さんが来るとか・・。
私ではさくらをスパルタで育ててきたので、今さらですけどなんでそうしちゃったかなって後悔ばかりでいっぱいです。これからは大好きな物を食べさせてあげたり、パパさん頼りですけどお出かけもしたいなって思っています。さくらにはごめんねって本当に思います
  • posted by さくなつちぃ 
  • URL 
  • 2012.10/12 00:32分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

ともかおM様へ。
病理の結果・・写真大きくなかったから見にくかったのではないでしょうか??
パパさんには分かっていたのかもしれませんね。
脈管浸潤・・私も調べました。いい事は書いてなかったです。
手術ばかりで体力を奪うだけでも可哀そうだし今はパパさんが手術はしませんと断言したのは凄いと思える様にもなりました。
ママさんもいろいろお調べになったんですね。アドバイスありがとうございます
  • posted by さくなつちぃ 
  • URL 
  • 2012.10/12 00:38分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

ちょこぽん様へ。
本当にどうしたらいいのか、どうすべきなのか本当に私は迷いました。
でもパパさんの決断は本当に早かったです。
今は本当に悪性腫瘍なの??本当に?・状態なので食事やサプリメントとか使って・・。
ご飯も手作りがいいのかなぁとか考えたりしてますが・・どうなんだろう・・。
ワンコ友達が少ないのであんまりアドバイスも聞けないんだけど・・。
お薬が少しでも効くといいのですけどね。
いつも心配ありがとうございます
  • posted by さくなつちぃ 
  • URL 
  • 2012.10/12 00:42分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

龍玄様へ。
カキコありがとうございます。
子供のいない我が家にとってはワンコは子供と同じ。
本当にどうして行けばいいのか分からなくなりましたが、パパさんが決断した事について行こうと思います。
どれだけ時間が残るのか分からないけど・・さくらにとって少しでもストレスの少ない生活をさせないとなと思っています。
それには私のコントロールが問題ですが。
  • posted by さくなつちぃ 
  • URL 
  • 2012.10/12 00:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

さくなつちぃ

Author:さくなつちぃ
三重県のとある街でゴールデンのさくら(2004.01.22~2013.06.19)虹の橋を渡って行きました。とミニシュナのこなつ(2007.07.17)と旦那さんのさくパパと私(さくなつちぃ)そして私の両親と暮らしています。
寂しがり屋さんなのでお友達になってくれると嬉しいです。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。